笑顔

a0235158_16344559.jpg

聞くところによると、夫婦喧嘩の一番の特効薬は、奥さんの笑顔だそうです。
逆に、喧嘩したのに夫殿が笑顔を見せたりすると、奥さんの怒りの火に油を注ぐことが
多いようですけど。
(...って、べっ別に、うちのことじゃないんだからね!!勘違いしないでよね!)

というわけで、(どういうわけで?)(^^)「笑顔」について。



時々クラスのなかで、先生方がお話されるのですが、
笑顔って、すごいらしいです。自分の脳まで騙せるといいます。

辛いときでも、たとえ作り笑いであっても、笑顔になると、
脳が、「あ、自分はいまハッピー?」と勘違いして、
どんどんハッピーになる物質を出してくれる方向に働くそうです。

この話を聞いたとき、試してみようとしたんですが、そのときはダメでした。
どうしても笑えない。ヨガにも笑いヨガ、ラフターヨガっていうのがあるのですが、
面白くもない、楽しくもないのに笑えませんでした。

しかし。

最近、ちょっときっかけがあって、「笑顔」って、化粧以上に大事な「マナー」かもしれないなと
思うようになって、以前よりは気負わず笑えるようになりました。

ヨガをする人には、素敵な笑顔の人がたくさんいますね。
逆に、いい笑顔が自然に出せるようになったら、
本当に「ヨガの人」になれるのかもしれません。


ちなみに、
かの有名な沖正弘先生は、「笑いのヨガ」の修行の場で、
うまく笑えない弟子には竹刀を振り下ろしたそうです。
今の時代だったら受入れられない人が多いかもしれないやりかたですが、
それだけ、笑いというものが大変重要だということを、弟子達に伝えたかったのだろうなと
思います。
(ちなみに私は竹刀を握って仁王立ちしている沖先生を想像しただけで
笑いどころか、ぐうの音もでないヘタレです。)


たかが笑顔、されど笑顔。
さて、今日は、どんな笑顔を見ましたか?
そして、どんな笑顔を見せましたか?
[PR]
by burdsall | 2013-11-18 16:35 | Comments(0)