ウパニシャッドの勉強会

8月24日 日曜日、日本ヴェーダーンタ協会会長スワミ・メダサーナンダジによる、
「ウパニシャッド」の特別研修会に参加いたしました。
ヨーガの智慧を学ぼうとする善男善女が集った会場は浄化された空気感いっぱい(^0^;)
ニケタンの先輩である梅田亮子先生も受付におられました。
梅ちゃん先生の笑顔💝のおかげで、ほっと緊張をゆるめて受講でした💝

メダサーナンダジ...
a0235158_1741537.jpg

写真は今年の5月に、東京五反田の清泉女子大学で行なわれた、ヴィヴェーカナンダ生誕150年祭の
式典の際のものです。
(スワミジのお隣にいらっしゃるのは前田専學先生!)
日本ヴェーダンタ協会の会長でいらっしゃる大変有名なスワミ。
学者さんのようなとても知的な雰囲気です。
日本語も堪能でいらっしゃいました。
気さくで朗らかなスワミジのお人柄で、時々受講生からも笑い声が起こるような
肩肘張らない研修会でした。日本全国で精力的に講演活動等なさっていますので、
東京に限らずお話を聞くことができるというのもありがたいですね。

独学でいろいろな本を読んでも、難しくてなかなかアタマに入ってこないインド思想。
でも、スワミジがおっしゃいました。

「我々は真理について学んでいるのです。
ですから、100パーセント理解できなくても大丈夫です。
50パーセントも20パーセントもいりません。
真理について学んでいるのですから、いま理解できなくても
たとえほんの少しのことを学ぶだけでも
それはとても価値のあることです」

なんとありがたいお言葉!!

逗子の日本ヴェーダンタ協会では、
いつでも気軽にヨーガの学びが出来るように、門戸を広く開放しているようです。

また、東京九段下のインド大使館でも、ヨガを始めとしたインド文化の講座を
一般の方に開放しています。
意外と、ヨガ、そしてインドの叡智について学ぶ場所は開かれているのですね。


スワミジのお言葉にもあったように、本当に大切なことは、
今現在理解できなくても、いつか理解できるときがくる。
だから、自分が今理解できないことを嘆いているヒマがあったら、
ただ結果を求めずに淡々と出来ることを続けて行くことが大事なのでしょう。

私も...学びはまだ始まったばかり。焦らず、コツコツと続けていこうと思います。
楽しみながら♬



いこいYogaは、セラピーとリラックス、そして女性の健康美のためのクラスです。

特にリクエストがない限り、ハヌマーンや踊るシヴァ、シルシアーサナ等の
アクロバティックなポーズは行ないません。
体がカタいとご自身で思っておられる方にこそ、参加していただきたいクラスです。
継続することで、心も身体も大きな変化をしていく過程を楽しんでいただけると思います。
現在は不定期で行なっておりますが、10月以降、月3回〜4回程度、
決まった曜日にクラスを実施していく予定です。


お問い合わせはコメント欄(非公開)よりどうぞ。


皆様が、インド五千年の叡智によって、さらに心豊かな日々を送れますように、
お祈りさせていただきます。
シャンティ、シャンティ、シャンティ。

いこいYoga 河井美代

[PR]
by burdsall | 2014-08-26 20:14 | Comments(0)