(椅子ヨガ)アル施連のイベントに参加させていただきました

a0235158_14464914.jpg
a0235158_14475350.jpg
昨日、大田区にて、アルコール依存者のための施設が連動して、年に一度開催しているイベントに、友永ヨーガ学院の先生とご一緒に、養成コースの仲間で参加させていただきました。
会場は大きなホールで、客席はアルコール依存の人たち(8割くらいが男性のようでした)が、施設のスタッフやお仲間の皆さんと和気あいあい、楽しそうに着席されていました。年代的には私の親世代、60-70代の方が多いように感じました。
会場は、最寄り駅から10分程度歩くのですが、皆さんほとんどの方が徒歩でいらしたとのこと。午前中からのこうしたイベントに足を運ぶということからして、健康的です✨

ホールのステージではプロの噺家さんによる落語(すごく面白かったです!ヨガの前にだいぶほぐれちゃった)の時間があり、その後が、私達が参加する椅子ヨガの時間でした。

ステージには、世田谷区の施設「すとおりい」さんの通所者の方々が客席を向いて椅子に座った状態で並び、友永ヨーガの友永(乾史)先生、ハタヨガや断食指導者の秋田先生が前列にいらして、客席の皆さんにマイクで指導をなさいました。

見本の動きをするためにホールの後方の通路に立っていた私からは客席もステージも見渡せるのですが、もう「圧巻」のひとこと‼️大勢の方のヨガの動きが、波のようなムーブメントになっていました。
あまり経験は多くないのですが椅子ヨガのチカラを感じました!いいですねえ、椅子ヨガ!

皆さん口々に「気持ちいいなー」と言っては笑顔!
「硬えから無理だよ」
「そこまで伸ばせるなら上等じゃねーか」なんて声掛け合ってたりして。
もちろん椅子に眠り込んで参加しない方も。
でも、だからといって参加しない方が居心地悪くなるような雰囲気でもないんです。やりたい人がやる、結果的にほとんどの人がやってるけど、やってない人がやってる人の邪魔をする事も、その逆のこともないんです。ここにはある一定の、絶妙な「バランス」があるな…。
依存症の人じゃなくても、この人と人との距離感は大事だなと感じました。

最後にお二人の方の肩もみをさせていただきましたが、お二人とも、跳ね返されそうな頑強さでした。その硬さは、コリなのか筋肉なのかわかりませんが、終わって蒲田の駅に帰るまでの間、私の腕はかなりだるく、筋肉を使った感覚が残っておりました。

こういう形で依存症の方々と接する機会をいただけたこと、そしてもう父親の肩たたきが出来ない私に、同じくらいのお父さんたちの肩たたきをさせていただいたこと…。本当に貴重な、胸に迫るものが詰まった時間でした。
出来たらまた来年も参加したいです✨
よい経験をさせていただき、ありがとうございました。






[PR]
by burdsall | 2014-11-28 15:14 | Comments(0)