伝統的なヨーガ

a0235158_08155858.jpg


5月2日から5日までのラージャヨーガ集中修業会に参加して参りました。

写真は朝4時半頃...予定表では起床5時半となっていますが(^ー^;)
5時前にはもう、講義のためにみなそれぞれ場所を選んで座りはじめています。
午前中の講義は6時スタートなのですが....(^0^;))))))

伝統的なヨーガに則った瞑想を、ヒマラヤまで行かなくとも東京で
学ぶことができる貴重な機会...。
ヨーガ療法士の方々、私のようにニケタンでインストラクター資格を取った人、
どの人も色々な人の助けを得てこの修業会に参加していました。

ヨーガの道は、そもそも王道と言われるラージャヨーガ、神への信愛の道バクティヨーガ、
行為をもって修行とするカルマヨーガ、哲学的思索の道とも言われる智慧のギヤーナヨーガの四つがあり、
さらに今日のヨーガの普及の柱となっているハタヨーガがあります。

一般的にヨーガというと、ハタヨーガ(アーサナと呼吸法等、身体を動かすことをメインとした
もの)が一番最初に頭に浮かびますね。
私自身もいこいYogaでもまんまるヨーガでも、ハタヨーガとしてクラスを行なっております。

身体と心を呼吸でつなげて、心身の鍛錬をして自分を高めて行く。
ハタヨーガの魅力は大きいです♡なんといっても楽しい!
運動神経に自信がなくても、ヨーガならゆったり楽しく身体を動かせる、ほぐせる!
という方も多いです。


でも、インストラクターとして人様の前に立って誘導するからには、
運動としてのヨーガだけではなく、本来の源流のオリジナルに触れておかなければという
思いがあります...。
どの道のヨーガが一番尊いとか難しいとか言うことではなく、「本物」「オリジナル」を知っておくということは
人に何かを伝えるには欠かせないことだと思うのです。

そういう意味ではいつかカイラスに...という思いもありますが、
私の場合はもう少し今ここで、今できる勉強を積んでからチャンスが巡ってくることに
なると思います。


今年も深い智慧への道を指し示し心の背筋を伸ばしてくださった、
木村慧心先生、ご参加の大先輩の皆様、ともに学ぶ仲間達、
そして愛情いっぱいに私たちをお世話してくださった日本ヨーガニケタンのスタッフの皆様に
深く感謝申し上げます。また次回の修業会に参加できる時まで、しっかり勉強を続けて参ります。


☆今後の予定☆

いこいYoga
(10代から70代までの女性のためのやさしいヨーガと呼吸法)
5/14、21
10:00-11:30 深大寺北町の和室にて
1回1500円
体験無料


まんまるヨーガ
(1歳半までの赤ちゃんとママのための、ヨーガとティータイム)
5/11、6/8 (クローズドクラス)申し訳ありませんが満席です。

7/6 (調布市文化施設 たづくり) まだ余裕がございます。
1500円(お茶とおやつつき)


どちらのクラスも、お気軽にお問い合わせください。

ikoiyogajindaiji⭐️gmail.com

⭐️を@に変えて送信してください。



a0235158_08170226.jpg

[PR]
by burdsall | 2015-05-07 13:05 | Comments(0)