ヤマとニヤマ①

a0235158_21371899.jpg


Yoga的に生きる上で精神的指針になるもの、それはヤマ、ニヤマです。
言うまでもなく、ヨーガスートラに書かれた、ヨーガの学びの八部門(八支則)のなかでも
ベースとなる禁戒(ヤマ)と勧戒(ニヤマ)のことです。

ハタヨーガの師匠である友永淳子先生は指導者養成コースに入学してすぐに、コース生全員への言葉としておっしゃいました。

「ヤマとニヤマをしっかりと伝えられる講師になって欲しい」

これは大変重みのある言葉でした。

ヨーガ講師としてヤマ、ニヤマをお伝えするということは、人間としてそれらを実践していくことに他なりません。
本に書いてあることを覚えて文字だけお伝えしても十分ではないということ。
しかし、文字に書いてあることの適確な解説もまた、とても大切なことであることも
言うまでもありません。
真実を書いた言葉、文字にはそれ自体に力があり、私たちに大きな恵みを与えてくれます。

今日はヤマ(禁戒)だけ、こちらにご紹介します。

禁戒。。。社会的に心地よく生きて行くための智慧とも言われます。

1アヒンサー(非暴力)
2サティヤ(嘘をつかない)
3アスティヤ(盗まない)
4ブラフマチャリア(欲望に流されない)
5アパリグラハ(貪らない)

パっと見ただけで、「うわわ」とたじろいでしまいそうでしょうか(^0^;)
なんか厳しいことが並んでる〜!!という感じですよね〜〜。
ヨーガというとストイックなイメージを持たれる人が多いのも、このヤマ、ニヤマから来ているといっていいでしょうね...。

でも、ひとつひとつ見て行くとけっこう興味深いのですヨ。

1の非暴力は、いわゆる暴力的行為の他に、言葉や態度など、人を傷つける行為、言動全てを含みます。
その観点から、2の嘘をつかない、というのは、1の非暴力を念頭において考察すると...、

例えばある人物に命を狙われている人が、僧院に逃げ込んだとします。
追っ手が、僧院の僧に、「ここにこれこれこういう者が逃げ込まなかったか?」と尋ねたとしましょう。
ここでもし僧侶が、ヨーガスートラの教えに従って、「嘘をついてはいけない」から、追っ手にかの人の居場所を教えたとします。これは1の非暴力に反する訳です。なので、当然、教えることはふさわしくないのです。

この例のように、結果的に相手を傷つけることになるなら、場合によっては知らないふりをするとか、
結果的に嘘をつくことになっても、暴力的結果を生み出す行為を避ける行為は許されるのです。


まあ、当たり前といえば当たり前ですが、文字だけ見てたら迷ってしまう人もいるかもしれません。
「え?嘘ついちゃダメなんでしょ?!ヤマ、矛盾してるじゃん!!」って、上記の例を見て言う人もいるんです(^0^;)。
そのように、表面的に言葉、文言だけ見ていても、実践について???ということもあるんですね。

90分という限られた時間の中で、体操と呼吸法、そして瞑想の実践の他に
こうしたヨーガ哲学をお伝えするのは難しい面もありますが、折に触れ、わかりやすく、実践しやすい例え話などを活用して、ご紹介していけたらとも思っております。





今後の予定

いこいYoga(10代から70代の女性)
7/30、
8/6、20、
9/3、10、17(全て木曜日10:00-11:30、深大寺北町の和室にて)
お問い合わせ先は
ikoiyogajindaiji⭐️gmail.com(⭐️を@に変えて送信してください)


いこいYoga美ママクラス❤️まんまるヨーガ
(1歳半までの赤ちゃんとご参加のママヨーガ)

8/10(調布市助産師会様主催イベント。Yogaとご家族で楽しむマッサージなど。お茶とおやつの時間もあります。助産師さんがサポートに入ってくださるスペシャルイベントです✨問い合わせ先 gegegemw⭐️gmail.com(⭐️を@に変えて送信してください)

8/3、24(1歳半を越えたお子様のお母様方よりご依頼のプライベートクラス。追加の参加募集はありません)

9/7(13:30〜15:00⬅︎9月は午後のクラスになります‼️ご注意ください‼️)
調布市「たづくり」で行うYoga60分 ティータイム30分。ママ達の癒しの時間です。いつも赤ちゃんのために頑張ってるママ。月に一度、ご自分を主役にした楽しい時間を使ってくださいねお問い合わせ先 ikoiyogajindaiji⭐️gmail.com)
まんまるヨーガは毎回キャンセル待ちの出るクラスです。お早めのお申し込みをお勧めします。
[PR]
by burdsall | 2015-08-02 22:29 | Comments(0)