これから、ヨーガの話をはじめよう


「ヨーガの素晴らしいところは、体操までもを含んでいることだ」

佐保田先生のこの言葉、目にしたことがあるかたも多いかもしれません。
私も先日、佐保田先生の直接指導を受けたという方から耳にしました。

一般的に「ヨガやってるよ!」というと、
「ああ、身体やわらかいんだね〜」
「ダイエットに効果ある?!」
「腰痛にいいってきくけどほんと?」等、ほとんどが肉体についての関心が、
反応として返ってきます。
ヨーガが肉体の健康にいいことは、もう固定化されたイメージになっているのでしょう。
実際にヨーガ教室にいらっしゃる方々も、当初の目的はなんといっても身体を動かすこと、
と言う方がほとんどではないでしょうか。

ですが、(^m^)ふっふっふ。。。ヨーガを続けていらっしゃるうちに気がつくのです。
「身体だけじゃなく、心も整っていく」という感覚に。

アーサナの後の呼吸法、それに続く瞑想のあとで皆さんが見せてくださるお顔、
たたずまいは、単なる身体の調整に留まらない美しさ、本来の輝きを放っています。

え?わたし輝いてるの?!その輝きのもとを知りたい!と、思われた方、

さらに、深くヨーガの魅力を知りたいと思われた方がいらっしゃいましたら、
どうぞ「ヨーガ・スートラ」を手に取って見てください。

「ヨーガは、少数の同好者の趣味だけにまかせておくには、あまりにも偉大な道です。」
と、佐保田先生はおっしゃいます。

そして

「どんな立派な教えでも、伝えられてゆくうちに、いろいろな雑物が混入して、しまいには元のものとは似ても似つかぬものになるものです。
教えやみちは、立派なものであるほど、たえずその原始へかえって、いずまいをただす必要があります」

と、著されています。

今朝、「これから、ヨーガの話をはじめよう」という言葉が目覚めの瞬間にいきなり頭の中に
反響していました。
正月とはいえ地域によっては松飾りも取っている今日ですが、
この一年、スートラ勉強しなさいよ!という、真我からのメッセージかもしれません!

実際に口に出してつぶやいてみると、なんだかワクワクして、「やる気」「元気」が湧いてきました。

あらためて、腰を据えて、でも無理をせず、初心にかえって勉強を続けて行きたいと思います??

今日もまた、佳き日になりますように。



河井美代
[PR]
by burdsall | 2016-01-10 08:33 | Comments(0)