生かされていること 守られていること

a0235158_12242411.jpg

息子の小学校のこの季節の恒例行事、「持久走大会」の
応援に行ってきました016.gif

学年によって走る距離が違っていて、5、6年生は自由広場を6周…(正確にはわかりませんが、だいたい3キロくらいじゃないかと思います)。

日々どうしても寝不足が続いているので、なんとか完走できればいいかなと思っていましたが、わりと軽やかなステップで006.gifゴールしていました。

深大寺は古くから住んでいる方が多いエリア。それだけに学校行事にも地域の人たちの協力があります。
今日も、ボランティア的に子供達と伴走してくださる方々がいらっしゃいました。もちろん多くの保護者が集まって、子供達に声援を送っていました。
こういうところで子供時代を過ごせるというのは、とても幸せなことだなあ…と行事のたびに思います。
周りの人たちの見えない力で支えられていること...。子供達はもうそれが当たり前になっていることでしょう。大人になって、あるいは自分が親になって子育てしてみて、周囲の見えない援助を初めて知るのかもしれません。


私たち大人も同様で…

今いる位置から離れなければ、今受けている恩恵を感じられない、感謝を抱くことなく漫然と暮らしてしまうこともあり得ます。

肉体は離れなくても、瞑想をすることによって自分の今いる位置、そこにおける自分の姿を客観視することができますね✨

ほんの三分でも結構です。
年の瀬に、落ち着いて座って、いま自分を助けてくれている身近な存在について、そのありようを出来るだけ具体的に瞑想して見るのも、心と体の活性化、魂の栄養に良いのではないかなぁと思います006.gif


日々、生かされてあることを感じたら、それがすなわち至福そのものかもしれませんね004.gif


寒い季節ですが、心を温めてくれるものはたくさんありますよ。











今日も、身近な愛の力に気づいていけますように。

素敵な一日をお過ごしください♡


ヨーガインストラクター 河井美代
[PR]
by burdsall | 2016-12-13 12:23 | 日々のあれこれ | Comments(0)