「はい、私でよければ」

今日は先輩インストラクターと二人で、前々から一度レッスンを受けてみたい、と思っていた先生のところへ体験レッスンに行きました。ヨーガ歴約40年以上と伺っている、日本を代表するインストラクターのお一人、Y先生です。


a0235158_19533745.jpeg

普段使ってない筋肉がこんなにあったのか…などなど、心身にたくさんの気づきをいただきました😂いや〜〜結構キツかったキツかった😂💦

レッスンの後、先生とゆっくりお話しできたのですが、その中で一番印象に残っているのが、「応諾」ということ。

「なんらかのお役目が来たら、戸惑うこともあるかもしれないけど、私なんかが、とは言わず、『はい、私でよければ』って受けちゃった方がいいのよ。それで結果がどうあれ気にしない。向こうから依頼してきてるんだから、そんな時はそれくらいでいいんじゃない?」と、なんとも明るくさっぱりシンプルに❣️先生のお人柄そのものの明快な教え❣️

a0235158_19540614.jpeg

私自身、特に20年ほど前は、産後の肥立ちの悪さや手術後の体力の減少から、数年間心身ともに何かの役割や約束を受けることがなかなかできない年月がありました。気力体力が無くて、育児で全てのエネルギーがいっぱいいっぱいで、引き受ける事で返って相手に迷惑をかける、やり遂げる自信もない…そのことに怯えていました。

出来るところまで精一杯やって、結果にはこだわらない。それが理想でしたが、実際はビクビクしながらも断る罪悪感から引き受け、そのくせ結果に一喜一憂していたことを思い出しました。まあ当時はあれが自分にとってのベストだった、これからは少し違う反応が出来るようになりたい、と、精神面での成長を促されるようなお話でした。
レッスンも笑顔いっぱいでしたが、お話も深く引き込まれる時間でした💖

a0235158_19560343.jpeg

木村慧心先生が折に触れお話しくださる、受容する事の大切さ、カルマヨーガに繋がるお話。Y先生も、心に響く柔らかい言葉で私たちに教えてくださいました。Y先生、本当にありがとうございました😊😊💖

友永ヨーガ学院所属の二人で行ったので、我々二人を「阿佐ヶ谷姉妹」ならぬ「荻窪姉妹」とアピールしました💖姉妹で、また一人ずつでも、ぜひまた参加させてください❣️


この三連休は趣味の喫茶店巡りも充実しておりました😊皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。
いつもの和室で是非レッスンの後、聞かせてくださいネ。
それではまた、木曜日に!


ヨーガインストラクター 河井美代




103.png101.png102.png104.png106.png175.png














[PR]
# by burdsall | 2018-10-08 19:30 | 日々のあれこれ | Comments(0)

昨日は体験の方がお見えになり、フレッシュな風が通ったレッスンでした。

a0235158_12571901.jpeg

レッスンの最後に課題瞑想をしていますが、その内容のシェアリングは強制ではありません。
自分の心の深いところからのメッセージが含まれている、大変個人的なことですから、自らの胸の内に大切に温めておくのも素敵なことだと思います。

また、ふっと、直観的に、ここにいる人たちに聞いてほしい、つまりシェアリングしたい、と感じた場合は、ヨーガ療法士やプロのカウンセラーなど専門家の元に、実際にシェアリングしてみるのは大変有意義なことです。
言語化することで、さらなる自己発見、自己理解が進みますし、シェアしてもらった方にもいろいろな気づきをもたらします。

a0235158_13115815.jpeg

昨日は、たまたま皆さんからシェアリングがあり、それぞれに深い交流を実現することが出来ました。心の深いところで共鳴し合う、大変デリケートな作業。そのことによって、今ここに集う一人一人が、名前や年齢や社会的立場を超えて、魂レベルで親しくなれる時間でした。また、その時はそこまで…と感じなくても、年月が経てからでものちに、「あの時瞑想のシェアリングで誰かが話してくれたこと、こういうことだったのか」とジワジワくることもあります。心の引き出しの中身、どんどん充実していきますよ。

シェアリングの注意点としては、決して強制しないこと、話したい人に話していただくこと、聞くほうは批評家にならず、そこにある客観的な視点を感じ取ろうとすること、これに尽きると思います。ちなみに「聞く」ということは訓練が必要な作業で、「話す」ことの何倍も難しいことです。

a0235158_13152795.jpeg

我々療法士の場合、お互いの勉強のために講義の最中に課題として、瞑想のシェアリングはしていました。でもそれはあくまでも療法士になる勉強のための特別なこと。一般にお教室等で行われる場合、個人ダルシャナ(ヨーガ療法理論に基づいたカウンセリング的なもの)の場合も、無理やり聞き出すということはしません。
今後も基礎に忠実に、課題瞑想を続けていきます。課題のレベルも、適宜参加者様の必要性妥当性に合わせて、対応していきます。


今週末は連休ですね。
台風の影響の心配される地域の皆様は、どうか万全な備えを!!
私は都内で代講や、また、先輩講師とともに、初めてのスタジオに体験レッスンを受けに行く予定です😃
佳き週末をお過ごしください💖







101.png102.png104.png106.png107.png109.png176.png













[PR]
# by burdsall | 2018-10-05 12:55 | いこいYoga | Comments(0)

毎週水曜日10時から、荻窪駅北口徒歩3分〜5分の、友永ヨーガ学院にて、マタニティ・産後クラスを担当しています。

a0235158_17145546.jpeg



a0235158_16401495.jpeg

a0235158_16402931.jpeg


友永ヨーガ学院のマタニティクラスは30年以上の歴史を持つレッスンです。


妊娠17週以降の方で妊娠経過に問題がなく、医師の許可を得ている妊婦さん、

杉並区の子育て応援券
もご使用になれますので、ぜひ足をお運びくださいね。



全ての女性の健やかさと美しさには「リラックス」が必要不可欠です。このクラスでは、リラックスのコツを、身体で感じ取っていきます。


妊娠中の毎日、あるいは陣痛の波の合間の過ごし方、

産後の方は、上手な休息の取り方、緩んだ部分を引き締めるコツ、

ゆったりやさしい動きを使ってお伝えしていけたらと思っています。



心の深いところに入っていく、
産前産後特有のセンシティブで味わい深い期間を、
ヨーガとともに健やかにしなやかに過ごしましょう。



荻窪で、お待ちしています。

予約不要、お問い合わせは友永ヨーガ学院へ、

あるいは河井のメルアドまで直接どうぞ。

ikoiyogajindaiji💖gmail.com
💖を@に変えて送信してください。



⬆︎(クリックすると別ウインドウでリンクします。電話番号やメールアドレスがありまs)


たくさんの妊婦さん、産後一年以内のママにお会いできるのを楽しみにしています💖

(歩き出す前のお子さんもお連れいただけますよ〜〜💖)



友永ヨーガ学院講師
日本マタニティ・ヨーガ協会 認定インストラクター 河井美代




106.png110.png109.png101.png102.png104.png174.png












[PR]
# by burdsall | 2018-10-03 16:38 | マタニティ・ヨーガ | Comments(0)

初めての客観視

「父の日が近いので、「お父さん」というタイトルで作文を書きましょう」

シングル家庭が珍しくなくなった最近では、このようなデリカシーの無い😂 授業もほとんど聞かなくなりましたね。地域によってはまだあるのかな。

でも私が小学生だった昭和50年代(えっ💦もう40年も経ってますね?!)には、こういうのは全然珍しいことではなかったですし、「父親参観」なんていうのもありました。

私の両親は私が4歳の時に離婚しており、その後一度も再会することのないまま、父は亡くなっています。

その作文を書く授業があったのは、小学校4年か5年生。
だいたい10歳くらいって、いわゆる自我が目覚めて来る頃ですね。

今でもはっきり覚えているのが、一瞬の迷いもなく

「私にとって父親の役割をしているのはお母さんだから、お母さんのことを書けという意味だよね」

と判断して、サクサク仕上げたことです。

この時の、

一瞬の迷いもなく、そこに感情を入れず、
今ここに与えられた問題の解答を探し始める

という体験は、私にとって「初めての客観視」だったように思います。


a0235158_12175794.jpeg

同じ問題に際しても、立場が変わると難しいこともあります。

二人の子供の母である今(もう二人とも大きいですから今後こういう場面はないでしょうが)、もし、子供の学校でこのような授業があったら、モンペと言われようが周りから疎まれようが、先生にお考えを伺うお手紙は書いたと思います。返事に納得できなければ校長その他の方にも相談したと思います。

(平成を生きる我が子たちがこのような不条理な場面に遭遇することなく居られることは本当にありがたい、当たり前では無い幸せにあると感謝しています)

もし自分の子供が、適切とは思えない作業を「教育」の名の下に押し付けられていたらと想像するととても辛いし、我が子でなくても、クラスメートがこのような立場に置かれていたら、先生に対して物言いぐらいはする生徒でした(中学時代は非常に生意気で扱いにくい生徒だったと自覚しています。その反動で今はとっても愛想のいいおばちゃんになってます)。


立場が変わることで対応が変わる

ということは、私の客観視力は「真」では無いということ。

真に客観視力があれば、どんな立場にあっても、同様に淡々と粛々と、心乱さず対応する強さが育つはずなのです。


これから先の人生の中でも、客観視力を試されることが日々起きて来るはずです。

「ヨーガの学びは自分を観ること」

その練習のために、アーサナがあり呼吸法があります。瞑想がその学びを深めてくれます。


皆さまの「初めての客観視」の思い出はどんな記憶でしょうか。
何かの折にシェアしていただけたら嬉しいです😃



週末天気が荒れ模様、台風の影響も懸念されます。お気をつけてお過ごしくださいますように。





日本ヨーガ療法学会認定 ヨーガ療法士 河井美代







113.png101.png104.png106.png109.png112.png176.png



[PR]
# by burdsall | 2018-09-29 11:57 | ヨーガ・セラピー | Comments(0)

ヨーガの三本柱

ヨーガの三本柱は「呼吸」「体操」「瞑想」。
そのことはもうだいぶ、世間的にも認知されて来ていますよね。


と言っても、どれかひとつだって、しかるべく実践すれば大きなチカラになります。


例えばヨーガの「体操」は「呼吸」に合わせてゆったりと行うものであり、集中が深まるにつれ次第「瞑想」的な状態に入っていきます。

つまり、たとえ三点のうちひとつでも「きちんと」行えば、すなわち、他を補う事になる。

ヨーガは深いです💖


a0235158_17215785.jpeg


今日は、午前と午後、埼玉県にほど近い町の高齢者施設にてヨーガセラピーの指導をさせていただきました。

初めての場所、初めて出会う方々とも、それぞれの呼吸に合わせて行える素晴らしいものだと実感しました。ご縁に感謝💖皆さまとまたお目にかかる時を楽しみにしています。





a0235158_17273068.jpeg
(↑先日14になった息子のバースデーケーキ🎂💖そろそろキャンドル多過ぎ…😂になりますね💦)



日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士 河井美代








101.png102.png104.png106.png109.png176.png









[PR]
# by burdsall | 2018-09-26 17:14 | ヨーガ・セラピー | Comments(0)